読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Market Insights

ブログ移転しました⇨http://market-insights.biz

2015年10月の積立状況

運用報告

10月は後半にかけて世界的に株価が上昇してきましたね。

中国の金融緩和によるリスクオンや日本の金融緩和期待、米国の好決算が影響したと考えています。

 

今月の投資信託ETFの積立状況は下記の通りです。

 

ニッセイ外国株式インデックスファンド 30,000円

SBI-EXE-iグローバル中小型株式ファンド 30,000円

SBI-EXE-i新興国株式ファンド 20,000円

三井住友TAM-SMT国内債券インデックス・オープン 120,000円

バンガード スモールキャップETF 4口(約450ドル)

 

合計 25万円ぐらい

 

国内債券インデックスの積立が12万円と多いですが、これはSBI証券の投信キャンペーンのためです。月に10万円の追加の積立をすると3000円もらえるキャンペーンです。

国内債券はほぼリスクフリーと考えてよいので、現金で保有している生活資金を国内債券に前倒しで振り分けました。

 

バンガードのスモールキャップETFは、米国小型株への投資比率を高めるために購入したのですが、ETFは種類が多く、どれがよいのかまだ思案中で、今後の課題です。

ラッセル2000や他の小型株インデックスのほうが良いのかもしれません。

また、米国小型株への投資をETFで行なったため、次月はSBI-EXE-iグローバル中小型株式ファンドの購入を減らすことも検討中です。

 

インデックス投資は継続的にやらなければ意味がないので、月々の投資金額を増やしすぎないように注意したいと思います。