Market Insights

ブログ移転しました⇨http://market-insights.biz

グローバルリートは買いなのか?

f:id:yudet:20151016234229j:plain

 

証券会社の売れ筋投資信託ランキングを見ると、上位に「グローバルリート」が目立ちます。

 

SBI証券の、「2015年9月の“日本中で人気”ファンドランキング」を見てみましょう。

 

1位 フィデリティ-フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)

2位 三菱UFJ国際-グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド (愛称:健次)

3位 日興-ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)

4位 新光-新光 US-REIT オープン (愛称:ゼウス)

5位 大和住銀-日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)

 

と、5つのうち3つがグローバルリートですね。(健次・・・?)

グローバルリートは配当利回りも良いし、過去数年のリターンも確かに良いです。

日本人が好きな毎月分配型という仕組みに合っていることも人気の一つでしょう。

 

しかし、これからグローバルリートに投資することには私は懐疑的です。

なぜでしょうか。

 

 

リートはストックとしての性質も持っていますが、

インカムゲインで運用する商品のため、米国の利上げに伴い、

米国債に対する相対的な魅力が減り、リートから米国債資金が流れるリスクがあるためです。

 

特に新興国を含むグローバルリートの場合、

新興国から米国を中心とした先進国に資金が還流するために為替リスクも抱えており、下落幅(ボラティリティ)が大きくなる可能性があります。

 

逆説的に聞こえるかもしれませんが、リートに投資するならば、

私は米国リートを勧めます。

 

確かに米国債資金が流れるリスクはありますが、利上げに伴うドル高により、米国の安定的に収益を稼げる資産に対する選好が高まるため、新興国ポートフォリオに含むグローバルリートよりも安全だと考えます。

 

今回はこの辺で。

 

あ、前回書き忘れましたが、アフィリエイトによる収入があれば、全額投資資金に回します。何かポチっていただければ大変うれしいです。

 

スプラトゥーン イカすアートブック (ファミ通の攻略本)

スプラトゥーン イカすアートブック (ファミ通の攻略本)

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村