Market Insights

長期投資を考えるブログ

米国株

あの不人気銘柄を新規購入

年初からポートフォリオを組み替えています。 12月にアマゾン株を買い増したものの、年初のめちゃくちゃ強い値動きを見て思い直し、一部を売却しました。EchoやFire TVの大ヒット、トヨタ車へのAlexaの搭載、Targetの買収観測など話題には事欠かないものの、…

17年11月末のポートフォリオとフット・ロッカー

こんばんは、フット・ロッカー太郎です。 月1のポートフォリオ公開だけで、某バフェット太郎氏に売買タイミングを分析されてボコボコに叩かれました。僕はバフェットじゃなくて、更新しなさすぎて米国株ランキングで100位ぐらいのブロガーですよ。熱心に…

8月末のポートフォリオ

購入:GOOGL(アルファベット)、FL(フット・ロッカー)、投資信託3種 売却:なし 前月比+8.3万円 フット・ロッカーの暴落でバフェット太郎氏に煽られていましたが、フット・ロッカーをグロース株投資として罵倒されたのはひどく的外れだったのでしばらく…

アパレル銘柄のHBIを全株売却

100万円分ほど持っていたアパレル銘柄のヘインズブランズ(HBI)を全株売却しました。 今年2月に買った時は19ドルまで急落していたので、10%ほど利益が出ました。 売った理由は下記の通りです。 ・オーガニックな成長を信じられなくなった 16年度に前年対…

ロッキード・マーティン(LMT)株を購入

軍事用飛行機で有名なロッキード・マーティン(LMT)株を新規に購入しました。 ロッキード・マーティンはアメリカ政府にとって圧倒的に最大の発注先です。 アメリカ政府の年間の発注額は、ロッキード・マーティンが362億ドルで1位、2位にボーイングの166億…

アマゾン化する世界

アマゾン(AMZN)が生鮮小売り大手のホールフーズ(WFM)を買収することを発表しました。 買収価格は137億ドル。全て現金での支払いです。アマゾンはキャッシュリッチな会社で、現金同等物を200億ドルくらい持ってます。 アマゾンのスピード感は凄まじいです…

AMZNを買い戻し

先週金曜に引き続き今日もFAANGを中心にテクノロジー株が大きく下げる展開。947ドルでアマゾン株をとりあえず3株新規購入しました。今年の2月に10年保有し続けたアマゾン株を売却した時は806ドルだったので、17%高く買い戻してしまった計算になります。…

FAANG、NVIDIAなどテクノロジー株が急落

たまたま早起きしたらびっくりしました。 6/9(金)午後の米国市場で、テクノロジー株が急落しました。FAANGと称される代表的な銘柄や、NVIDIAなどの半導体株が中心です。 この日、ダウが0.4%上昇したのに対し、NASDAQ指数は1.8%安。 アップル、アマゾン、ア…

GOOGLを買い増し

アマゾンに続いてグーグル株も1000ドルを突破したタイミングで、グーグル株(ティッカー:GOOGL)を2株買い増しました。 ここのところエクソンモービル(ティッカー:XOM)が80ドルを切る水準まで調整しており、配当利回り3.8%まで来ていたので、エクソンと…

米国株の情報収集に巡回しているサイト

決算期や年度始めで忙しい時期ですね。軽めの更新です。 普段、僕が株の情報を集めるために見ているサイトをご紹介します。ご参考になれば幸いです。英語のサイトも混じってます。 ブルームバーグ 早朝に更新してくれないので出勤途中に見ても前日の米国市場…

ダモダランがヴァリアント株について白旗をあげる

著名な経済学者であり、コーポレート・ファイナンスの第一人者である、ニューヨーク大学のダモダラン教授がヴァリアント・ファーマシューティカルス(ティッカーシンボル:VRX)についてコメントしています。 http://www.valuewalk.com/2017/03/valeant-upda…

シーゲル流投資はアノマリーの一つに過ぎない

米国株サイトにとってのバイブルの一つ、シーゲル教授の「緑本」こと、「株式投資」を少し前に読みました。 あちこちで褒められているので教条的なトンデモ本かと思っていましたが、理論的に書かれていて良い本でした。 当ブログも参加しているブログ村の米…

決算概観:ヴァリアント・ファーマシューティカルズ(VRX)

ヴァリアント・ファーマシューティカルズ(ティッカーシンボル:VRX)が16/4Q決算を発表しました。悪い決算でした。 16/4Qの売上24ドル、Non-GAAP EPS 1.26ドルは市場コンセンサスを上回りましたが、15/4Qの売上28億ドル、Non-GAAP EPS 1.55ドルに対して売上…

決算概観:シスコシステムズ(CSCO)

通信機器メーカーのシスコシステムズ(ティッカーシンボル:CSCO)が先週、17/2Qの決算発表を行いました。シスコは7月が期末の変則的な会計日程なので、17/2Qとは16年11月から17年1月の期間です。 決算はまずまずの内容でした。 17/2Qの売上は116億ドルと、16…

Appleの保有する余剰資金2000億ドルとレパトリ減税

トランプ政権の税制改正の目玉として、レパトリ(資金還流)減税法案があります。 レパトリ減税法案とは、米国企業が海外で保有している現金を米国に持ち帰る時にかかる税金を、1度限り通常の35%から10%〜15%程度に減税するという法案です。 この…

Appleの保有する余剰資金2000億ドルとレパトリ減税

トランプ政権の税制改正の目玉として、レパトリ(資金還流)減税法案があります。 レパトリ減税法案とは、米国企業が海外で保有している現金を米国に持ち帰る時にかかる税金を、1度限り通常の35%から10%〜15%程度に減税するという法案です。 この…

決算速報:Twitter(TWTR)

Twitter Inc(ティッカーシンボル:TWTR)が16年度決算発表を行いました。 売上はYoYで13%増。4QのQoQではわずか1%増で、データ販売のライセンス契約による収入が増えているかわりに広告収入は横ばいで、厳しい状況です。月間アクティブユーザはYoYで+4%と停…

決算速報:Twitter(TWTR)

Twitter Inc(ティッカーシンボル:TWTR)が16年度決算発表を行いました。 売上はYoYで13%増。4QのQoQではわずか1%増で、データ販売のライセンス契約による収入が増えているかわりに広告収入は横ばいで、厳しい状況です。月間アクティブユーザはYoYで+4%と停…

決算速報:コカコーラ(KO)

コカコーラ(ティッカーシンボル:KO)が16/4Qの決算発表を行いました。 売上はQoQで6%減少、YoYで5%減少でした。ドル高の為替影響が大きいです。 QoQの売上増減分析です。販売量が一番左ですが、ヨーロッパや北米で伸びています。南米ではプライスミックスに…

決算速報:コカコーラ(KO)

コカコーラ(ティッカーシンボル:KO)が16/4Qの決算発表を行いました。 売上はQoQで6%減少、YoYで5%減少でした。ドル高の為替影響が大きいです。 QoQの売上増減分析です。販売量が一番左ですが、ヨーロッパや北米で伸びています。南米ではプライスミックスに…

米アパレル業界の決算概観:アンダーアーマー、ヘインズブランズ、ラルフローレンetc

米アパレル業界の12月決算は市場コンセンサスを下回る低調な数字が相次ぎ、株価も著しく下落しています。決算発表により大きく下落した代表的な銘柄は下記の通りです。 Under Armour:29%安(上場来安値) Hanesbrands:16%安(4年ぶり安値) Deckers Outdoo…

米アパレル業界の決算概観:アンダーアーマー、ヘインズブランズ、ラルフローレンetc

米アパレル業界の12月決算は市場コンセンサスを下回る低調な数字が相次ぎ、株価も著しく下落しています。決算発表により大きく下落した代表的な銘柄は下記の通りです。 Under Armour:29%安(上場来安値) Hanesbrands:16%安(4年ぶり安値) Deckers Outdoo…

決算概観:JT、BP

12月四半期決算発表がピークですね。 保有株を簡潔に見て行きましょう。 JT(日本たばこ産業):あまり良くない決算。16年度12月期累計は前年度比で減収減益。 為替一定ベース、のれん償却なしの調整後営業利益だと単価値上げのため二桁増益であることを強調…

決算概観:JT、BP

12月四半期決算発表がピークですね。 保有株を簡潔に見て行きましょう。 JT(日本たばこ産業):あまり良くない決算。16年度12月期累計は前年度比で減収減益。 為替一定ベース、のれん償却なしの調整後営業利益だと単価値上げのため二桁増益であることを強調…

10年間持っていたアマゾン株を売りました

Amazon(ティッカーシンボル:AMZN)の4Q決算は良くなかったです。 4Q単独では、売上高は15/4Q比22%増の437億ドル、営業利益は15/4Q比13%増の$13億ドル。AWSビジネスの営業利益は15/4Q比60%増の9億ドル。 ひどかったのは翌Qのガイダンスです。 17/1Qのガ…

10年間持っていたアマゾン株を売りました

Amazon(ティッカーシンボル:AMZN)の4Q決算は良くなかったです。 4Q単独では、売上高は15/4Q比22%増の437億ドル、営業利益は15/4Q比13%増の$13億ドル。AWSビジネスの営業利益は15/4Q比60%増の9億ドル。 ひどかったのは翌Qのガイダンスです。 17/1Qのガ…

思考実験:永久に配当しない会社の株価はいくらか?

前回の記事で理論に学ぼうと言った通り、今回は理論のお話。 理論株価とは、将来の配当(あるいは清算価値)を割引率で現在価値に置き直した数字の合計である、と前に書いた。 では、永久に配当しない会社の株価は、一体いくらになるだろうか? 配当を一切行…

思考実験:永久に配当しない会社の株価はいくらか?

前回の記事で理論に学ぼうと言った通り、今回は理論のお話。 理論株価とは、将来の配当(あるいは清算価値)を割引率で現在価値に置き直した数字の合計である、と前に書いた。 では、永久に配当しない会社の株価は、一体いくらになるだろうか? 配当を一切行…

恐怖指数が10年来の低水準

S&P500の恐怖指数(VIX)が先週、10.39と10年来の低水準をつけました。 今は少し戻して11.39です。注:書いている間に12.62まで上がりました。いいぞ! 恐怖指数とは市場のボラティリティを表した指数で、高いほど市場が乱高下すると思われていることを示し…

恐怖指数が10年来の低水準

S&P500の恐怖指数(VIX)が先週、10.39と10年来の低水準をつけました。 今は少し戻して11.39です。注:書いている間に12.62まで上がりました。いいぞ! 恐怖指数とは市場のボラティリティを表した指数で、高いほど市場が乱高下すると思われていることを示し…