Market Insights

長期投資を考えるブログ

為替

たまごっち化するビットコイン

2010年にビットコインを1万円買っていたら今頃は億万長者だった。この意味でビットコインを買わなかった自分の判断は誤りだったかもしれない。 しかし、ビットコインは長期的には無価値であるという自分の見解は、今も変わることはなく正しいと思っている。…

住信SBIネット銀行で外貨積立のコスト値下げ

SBI証券と提携している住信SBIネット銀行で、外貨積立(ドル円)の手数料が今までの片道15銭から、6月6日以降は片道5銭となります(ちなみに6月5日まではリアルタイムの外貨預金が片道0銭) 今までも為替手数料がマネックスや楽天証券の片道25銭に対して安か…

Appleの保有する余剰資金2000億ドルとレパトリ減税

トランプ政権の税制改正の目玉として、レパトリ(資金還流)減税法案があります。 レパトリ減税法案とは、米国企業が海外で保有している現金を米国に持ち帰る時にかかる税金を、1度限り通常の35%から10%〜15%程度に減税するという法案です。 この…

Appleの保有する余剰資金2000億ドルとレパトリ減税

トランプ政権の税制改正の目玉として、レパトリ(資金還流)減税法案があります。 レパトリ減税法案とは、米国企業が海外で保有している現金を米国に持ち帰る時にかかる税金を、1度限り通常の35%から10%〜15%程度に減税するという法案です。 この…

外貨積み立てを開始しました

住信SBIネット銀行で外貨積み立ての仕組みが開始したのでやってみることにしました。手数料は通常の外貨買い付けと変わらずドル円は15銭。 なぜ外貨積み立てを開始したかというと、米国株を買うためにドルが必要なのですが、なかなか良いタイミングでドルを…

外貨積み立てを開始しました

住信SBIネット銀行で外貨積み立ての仕組みが開始したのでやってみることにしました。手数料は通常の外貨買い付けと変わらずドル円は15銭。 なぜ外貨積み立てを開始したかというと、米国株を買うためにドルが必要なのですが、なかなか良いタイミングでドルを…

米国の国境税調整によって為替はどう影響するか

米国の下院共和党が国境税調整を策定しました。 国境税調整とは何かというと、広瀬さんの言葉を借りれば 「輸入品には20%の関税がかかり、米国企業が輸出して得た利益は無税になる」 というものです。詳しくは下記説明を参照ください。 国境税調整とは何か…

米国の国境税調整によって為替はどう影響するか

米国の下院共和党が国境税調整を策定しました。 国境税調整とは何かというと、広瀬さんの言葉を借りれば 「輸入品には20%の関税がかかり、米国企業が輸出して得た利益は無税になる」 というものです。詳しくは下記説明を参照ください。 国境税調整とは何か…