Market Insights

ブログ移転しました⇨http://market-insights.biz

外国債券

「外国債券不要論」は正しいか(続き) ~外国債券を持つのが有利な場合~

前回の記事で、外国債券に批判的な主張をしましたが、外国債券を持っているのが得な場合もあります。 それは、その外国債券の通貨で、お金を使う予定がある場合です。 たとえば、将来的に株価が下がったタイミングで、米ドルで米国株式を購入する、と決めて…

「外国債券不要論」は正しいか

『ほったらかし投資術』でお馴染みの山崎元氏が、おすすめのアセットアロケーション(資産配分)について書いています。 楽天証券 山崎元「ホンネの投資教室」 第237回 超簡単お金の運用法を改訂する(上)第238回 超簡単お金の運用法を改訂する(下) 山崎…